« ■復活優勝おめでとう:高橋尚子さん(2005.11.21) | トップページ | ■雨ニモマケズ:中国人の心にも届いた宮沢賢治(2005.11.23) »

■くらしと景観と:重要文化的景観のこと(2005.11.22)

本記事は都合により下記に移動しました。
http://dr-art.jp/article/20363259.html
または
http://p-za.seesaa.net/article/20363259.html

« ■復活優勝おめでとう:高橋尚子さん(2005.11.21) | トップページ | ■雨ニモマケズ:中国人の心にも届いた宮沢賢治(2005.11.23) »

コメント

そらまメ さま

コメントありがとうございます。方言が使えないもどかしさ。こころが通じないもどかしさ。でもその価値をお互いに認め合ううるわしさ。ショスタコービッチの生演奏は一度しか聴いたことがないのですが、とても感動しました。感動した事実を大切にしたいと思います。

投稿: 管理人 | 2005.11.24 21:53

オラガ国の誇り

近代化した都市部の中心から地方特有の文化が締め出されようとする事と、ムソルグスキーの、ショスタコーヴィッチの、プロコフィエフの心はロシア人以外の外国人には分からない部分がある、と主張し境界線を引こうとする事とは、人間の心の中でどこか遠くつながっているような気がします。

投稿: そらまメ | 2005.11.24 21:51

こんにちは。
娘さんはホームステイされてたんですか?
素敵な体験ですね。
私は明日から韓国に行ってきます。少しでも現地の人と会話ができるようにと、仕事の合間をぬって韓国語の予習してます。
帰ってきたら旅行紀をアップしますので、よかったら見に来て下さいね〜。
これからも宜しくお願いします。

投稿: ゆっぺ | 2005.11.22 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■くらしと景観と:重要文化的景観のこと(2005.11.22):

« ■復活優勝おめでとう:高橋尚子さん(2005.11.21) | トップページ | ■雨ニモマケズ:中国人の心にも届いた宮沢賢治(2005.11.23) »