« ■ノーベル賞受賞のかげに:湯川秀樹博士を支えた友(2005.11.13) | トップページ | ■美しい景観と生活と:京都の町家では(2005.11.15) »

■恐竜ロボットとミューゼアム(2005.11.14)

本記事は都合により下記に移動しました。
http://dr-art.jp/article/20315606.html
または
http://p-za.seesaa.net/article/20315606.html

« ■ノーベル賞受賞のかげに:湯川秀樹博士を支えた友(2005.11.13) | トップページ | ■美しい景観と生活と:京都の町家では(2005.11.15) »

コメント

コメントありがとうございます。

恐竜ロボットのミューゼアムがあるのを知りました。
実際に見てみたいものです。

投稿: only-one | 2005.11.15 15:25

トラックバックありがとうございます。

最近の博物館で恐竜の骨格見本と同時にCGやロボットなどを展示してあるところが増えてきましたね。

名目は「子ども向き」ということなのかもしれないけれど、子ども大人を問わず楽しんでいます。はるか太古の世界に思いを寄せるのは大人も同じ。

投稿: Cos | 2005.11.15 06:57

トラックバック&コメントありがとうございます。忘れかけてたロボット熱が、ボーナス前にぶり返してきそうです(汗)

投稿: Pabron | 2005.11.14 23:43

kimagureblog さま

訪問・コメントありがとうございました。こちらこそこころより御礼申し上げます。

投稿: 管理人 | 2005.11.14 22:49

訪問&コメントありがとうございます。
私も小さい頃より美術や絵画がすきでした。
最近離れてるなあって思うと寂しくなるけど、また描いてみようかなと思いました。

投稿: kimagureblog | 2005.11.14 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106173/7087784

この記事へのトラックバック一覧です: ■恐竜ロボットとミューゼアム(2005.11.14):

» トヨタのロボット [Nakamura's Weblog]
トヨタもロボットやっていたんですね! Nikkei BP Network | B... [続きを読む]

受信: 2005.11.14 13:56

» 誕生日! [読書発電所]
 といってもワタシのじゃありません。 二本足で歩くASIMOの誕生日です。 今日で満4歳だそうです。 昨日、未来科学館で知りました。  1年ほど前に、ASIMOを初めて見たときの驚きは今でも覚えてます。ロボットのクセに人間のような歩き方をするんですから!スターウォーズやガンダムのようなガシャコン、ガシャコン、といういかにもロボットらしいぎこちない動きじゃなくて、人間のようにスムーズ。 不気味にすら、感じます。  昨日のメガスターも驚きました。 だってリアルな星空過ぎて星座がわからないくらい。技術はど... [続きを読む]

受信: 2005.11.14 22:56

» トランペットを演奏するロボット [relax room diary]
トヨタ・パートナーロボット当社は、人の活動をサポートする「トヨタ・パートナーロボット」の開発を進めており、このたび、その概要について発表しました。 トヨタが、トランペットを演奏するロボットを出してきました。僕が大学で研究してた頃は、2足歩行のロボットがやっと出たばかりだったのに今となっては、もはや2足歩行は当たり前、それで何ができるかというレベルにまで来ました。 今回のトヨタのロボットは、人口唇(←なんか、すごく嫌な響き)で楽器を吹きこなします。それも、なかなかしっかりとトランペットを吹いている。ピ... [続きを読む]

受信: 2005.11.14 23:15

» ロボットが欲しい! [1252]
皆さん、ロボット欲しいってたまに思いませんか?Pabronは思います。ほんと、何年かに一度やってくる欲求です。そのロボット欲は、ボーナス時期と重なるというか、お金があると思うと何か欲しくなって、たまたまそれがロボットだったりするだけなんですけどね。 で、何年か前にレゴのマインドストームシリーズが出たばかりの時に買った記憶があるのですが、友人に貸したっきり帰って来てなかったりもします。 そのマインドストームシリーズの最新作が出てるんですねぇ、知りませんでした。 ROBOTICS INVENTION S... [続きを読む]

受信: 2005.11.14 23:36

« ■ノーベル賞受賞のかげに:湯川秀樹博士を支えた友(2005.11.13) | トップページ | ■美しい景観と生活と:京都の町家では(2005.11.15) »